日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球温暖化の原因?
数日前にwebニュースで見かけたことを思い出したんですが、ある調査によると地球温暖化の原因について正しく認識している人は1割にも満たなかったんですって。
信じられますか?

国立環境研究所が行った調査で、20代~50代の男女39名中に「地球温暖化の原因が二酸化炭素等の温暖化ガスによるもの」という見解を示したのがたった3人だとか。あとの大多数は「オゾン層破壊が温暖化に寄与する」とかいう意見を支持したそうです。
  >Yahooニュース(読売新聞)のニュース記事

べつに環境問題について特に思い入れは無いのですが、これには愕然としました。小学生でもほとんど知ってるもんじゃないの。高齢の人は教育体制が整っていなかったからまだ納得できるものの、30代くらいまでだったら常識だと思ったんだけど。
ま、オゾン層破壊がいろんなプロセスを通じて温暖化に対して何らかの影響を与える可能性も無くは無いかもしれないし、気中温暖化ガス濃度の上昇が絶対的に温暖化を促進するとは限らないかもしれませんけど、、、でもどうなのこの結果は。

オゾン層破壊の進行 → 紫外線による森林破壊 → 地球の冷却能力低下? → 温暖化??・・・うーん、どうだろう。。被験者は思慮深い人ばかりだったのかな。

そういえば昔いた学校に、二酸化炭素濃度の増加が地球温暖化に寄与しているんじゃなくて、地球温暖化により二酸化炭素濃度の増加が引き起こされているという興味深い主張をされている先生がいました。気温上昇にともなう海水温上昇により海水中の二酸化炭素が大気中へ放出されやすくなるという、確かに理に適った話をされていました。しかし、もともとの地球温暖化の原因は何?という話になると結局振り出しです。

で、その原因はやっぱり二酸化炭素等の温暖化ガスくらいしか考えられない。そして産業革命以後に人の手によって爆発的に放出された温暖化ガスにより徐々に進行してきた地球温暖化は、上述のループにはまってとめどなく加速していくんじゃないか、とも考えます。まあでも俺が死ぬ頃までにどうこうという事はないと思うのでべつにいいんですが。


・・・なんて、今日は学校に来ても暇だったのでそんなことを考えていました。
思ってみただけなんだけど・・・
起業・・・・・







・・してみたいなぁ。

あ、今学校からこっそり書いてます。
イベント前って妙に落ち着きませんよね
そういうことです。

なので、このblogとwebサイトのデザインを時勢に乗った風に変えてみました。blogの方は昨年の流用ですが。変わってないように見えたら更新ボタンでも押すか、眼科に行って看てもらってください。

webサイト自体の改装は依然として進んでいません。
ま、、まぁ、そのうち充実させたいな、と。色々構想はあるんです。

あ、それとサンタ帽子の画像を流用可能な形で配布してみています。よかったら、あんなとこやこんなとこにかぶせて楽しんでみてください。
思うこと

 


暴走族の音を聞くと、この世界の平和を感じます。


 


最近の…

技術の進歩はめざましいものがありますね。

昔はあれだけ「21世紀になれば色んな新しい技術が生まれて生活が便利になる」みたいな想像論が蔓延していたのに、
結局21世紀になっても何も変わらず、車が空を飛ぶ事は無く、いつしか誰もそんな話をしなくなってきました。しかし、
「これはすごいんじゃない?」というとあるニュース記事を見つけました。ようやく(むかし誰もが思い描いていた)
21世紀がきたという感じです。

…と、ちょっとニュース記事を見ただけで感化されています。880です。


今日はいつもと趣を変えまして、面白い記事を紹介したいと思います。


"http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/07/news004.html"
target="_blank">味やにおいを感じるゲームがいつか登場? ソニーが新特許取得


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

PlayStationのメーカーであるソニーが、センサー情報を脳に直接照射する技術の特許を取得した。

脳の特定部分に向けて超音波を発し、におい、音、イメージなどの「知覚経験」を引き起こす技術について記されている。

「超音波信号の照射によって、皮質内部の神経のタイミングが変わる。侵襲的な手術の必要なく、
例えば視覚障害者などを補助して生あるいは記録された画像を見せたり、音を聞かせることができる」。特許にはこう記されている。



なんかもの凄くないですか?

記事によると、以前より手術を伴わない磁場による脳刺激法はあったようですが、
これを超音波にすることで局所的に脳へ刺激を与えることができるって寸法らしいです。それで、
脳のさまざまな部分へ適宜刺激を与える事で対応する知覚を引き起こすらしいです。これって目・鼻・口・
耳を使わなくても知覚が生じるわけなので、知覚障害の方にとってはかなり朗報じゃないかと思います。知覚障害でなくても、
十分に利用場面がありそうな技術です。


 


で、他にもすごいものを見つけたので載せるだけ載せときます。


"http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0411/01/news030.html"
target="_blank">インクジェットで極薄20層フィルム基板 エプソンが世界初


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

セイコーエプソンは11月1日、フィルム上に20層の回路を積層した多層基板を、
インクジェット技術を応用して世界で初めて試作したと発表した。電子機器の小型軽量化につながる上、従来方式と比べ、
コストと環境負荷を抑えて高密度な多層基板を製造できるのが特徴。2007年度以降の実用化を目指す。



"http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0503/02/news042.html"
target="_blank">料理も作れるインクジェットプリンタ


style="MARGIN-RIGHT: 0px">

料理長のホマル・カンチュ氏はメニューやさまざまな品目をでんぷんでできた食べられる紙に印刷している。通常のCMYK(シアン、
マゼンタ、イエロー、ブラック)インクを使う代わりに、カンチュ氏はカートリッジに食用インクを充填する。言うなればSSSBインクだ。
われわれの舌が感じる4つの基本的な味である甘味(sweet)、酸味(sour)、苦味(bitter)、塩味(salty)
のインクから成っている。



下の記事で”4つの基本的な味”が挙げられてますけど、本当は”5基本味”
というのがあって、もう1つ忘れてはいけない味があるんですよね。日本人が発見・確立した"#8B0000">「うまみ(Umami)」が。一応、
味覚に関する研究をしていたのでそこだけはつっこまさせてもらいますよ。


ということで、そんな感じで。




そういえば、今日も7階まで階段で昇りましたよ。もう既に日課と化しつつあります。

それと期待していた講義ですが、なんか最初に簡単なテストがあって、その結果講義を受けなくてよい事になりすぐに部屋を出ました。
ので友達なんて作る暇もありません。講義を受けなくてよいというのは、単位が認定されるということであって、
決して門前払いされたわけではありません。


それから、今日は研究室のD2の人とたくさん喋る事ができてよかったです。研究の話から地震の話やヤンチャな人に車で追いかけられた話とか、
、、こういうときには煙草がありがたいと思います。


 


それでは。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。