日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猪肉
・・・を牡丹鍋にして食べました。しかも、うり坊の肉を。

昨日は先輩の誘いで牡丹鍋をすることになりました。しかし牡丹鍋なんてしょっちゅう食べるものではないので、味付けなんてよく分かりません。漠然と味噌っぽい感じはするけど確信は無いということで調べてみたところ、どうやら味噌で良いみたいでした。
合わせる食材も調べてみたところ、鍋では定番の白ネギ・白菜のほかに、大根・人参、それから里芋・蓮根・ゴボウといった煮物のような組み合わせ。それに従って買い出しをして、ふと思えば根菜ばかりになってました。

鍋の会場はてっきり先輩の家だと思っていたら、なんと俺の家でやるそうで。以前からこの日に牡丹鍋をするかもという事は言っていたけど、そういうことを当日まで伏せるのはどうかと。部屋の片づけもしてないし、また終わったあとは送らされるんだろうと思うと、ちょっとやる気が削がれます。

ま、そんなこともありながらも無事鍋を準備して、幼い猪肉を堪能しました。
臭みも無く、硬くなく、イヤな脂も無く、とても美味しく頂きました。

ただ、前日からあまり寝ていなかったので後半は鍋の美味しさそれ以前に、もの凄く眠かったです。眠くなったところでお開きになり、眠いのに案の定先輩を送ることになりました。半分寝ながら運転していたと思います。
目的地は学校だったんですが、学校に着いて先輩を降ろすとそのまま駐車場に駐めて寝ることにしました。少し眠れば眠気も覚めて大丈夫かなとそのときは単純にそれだけ思っていたわけですが、寝て覚めてみたらあまりの寒さにびっくりしました。エンジンをかけてエアコンをつけてもなかなか暖かくならないし、死ぬかと思いました。

それから家まで帰って、思わずこたつに全身を預けて寝てしまいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。