日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターンシップ 16日目
今回のインターンシップのエピローグというか、単に後記です。

昨夜の飲み会で開発部のみなさんとかなり遅くまで付き合っていただいたうえに、今日はもう出社しなくて良いので朝は遅くまで寝ていました。とはいえ、ホテルを10時までにはチェックアウトしないといけなかったので重い頭を持ち上げて何とかぎりぎりベッドから抜け出ました。時間が無くて取り敢えずトランクに荷物をほうり込んで、スーツを着て、名残惜しさもそこそこにホテルを出ました。昨夜の酒もまだ抜けてないようで、軽く二日酔い気味でだるいスタートです。

今日はこのまま福岡に帰れるつもりでいたんですが、社長と最後の挨拶を兼ねて一緒に昼食を食べることが急遽昨日に決定しました。なので、今日もスーツを着ているわけです。
約束の時間まではまだ空き時間があったので、二日酔いで苦しみながらもお土産のお菓子を探したりして過ごしました。静岡の酒を買って帰ろうと思っていたんですが、さすがにこの体調なので酒を選ぶ気にはなれずに断念。
それから体を休めるために近くのスタバに入って座ってました。申し訳程度にコーヒーを買ったんですが半分しか飲めませんでした。

約束の時間がくる少し前に会社から連絡があり、少し早めに向かいました。
会社では社長や近くにいた社員の方々と軽く挨拶を交わし、それから早速社長とインターン2人とで食事へ。店に向かって次第に近づくにつれて、二日酔いの俺は「まさか…」と思いました。行ったのはインターン初日の昼に行った鉄板焼の店。肉は腹に重いって…。
しかし店内に漂う肉が焼ける薫りを嗅ぐうちに不思議と気分も良くなってきました。
注文は社長におまかせ。どうやらどっさり肉を食べさせてくれるようだ。が、俺らに量を聞かれたときは控え目に150gにしました。それと社長イチ押しのガーリックライスも食べることになりました。
食事中はインターンの感想や期間を終えての会社の印象などを話しながらゆっくり食べていました。前菜→サラダ→肉→焼き野菜→肉その2→焼き野菜その2→ガーリックライスと食べ進め、最後は別のテーブルに移動してデザートとコーヒー。
以前はこういった店には行きたくても(高そうで)行けなかったので、こうして連れてってもらえて嬉しい限りです。変な話、何となく場慣れしてきた気もします。ただ、やっぱり高いので自腹では気軽には行けませんけど。
支払いのときにちらっと聞こえた金額は想像を遥かに越える5万6千円くらいだった気がします。3人で。初日に行ったときのようにせいぜい一人5千円以内だと思っていたので、普通に驚きました。肉は近江牛で、確かに今日の肉は以前とは違った感じだったんですが、それでも一人2万近くって…ほんまかいな。
インターン中はこんなにいいものばかり食べさせて貰ったので、この会社に就職しないと申し訳ない感じです。が、そこは真面目に考えます。
社長やご馳走してくれた社員の方々も、食事で釣ってる訳じゃ無い、とは言っているものの、いい物ばかりで充分釣ってると思うのは気のせいか。

荷物を置いていたので食事を終えて一度会社へ戻り、ここで忘れていた「インターンシップ修了証明書」を書いてもらいました。これがないとインターンシップに行ったことにならないので、最後の最後に思い出して良かったです。
無事に書類を受け取り、社長以下、管理部長と学校OBの開発部の人にエレベーターまで見送られて帰路に着きました。

俺自身はインターンシップには以前に2社行ったことがあって今回が3社目でしたが、今回の会社は非常に特殊で奇抜な雰囲気でした。日本の古き良き「ものづくり精神」を忠実に発揮する、良い意味でらしくないソフト会社で、社内の風通しも良く、社員も面白い人ばかりで、面白いだけでなく相当な技術も伴っている感じでした。近いうちに上場するらしく、今はその準備も進めているそうです。

そんな感じでインターンシップも終わったわけですが、終わってみると過ぎるのが速かったです。今回のインターンでは自分の中に得られたものも多く、新たな視点や観点を開拓できた気がします。

それでは、帰りの新幹線よりお送りしました。そういやそろそろ音楽プレイヤーの電池が切れそうなので残りの帰路は退屈しながら帰ろうと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。