日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車男読みました

う…わ。何てことをしてしまったんだこんな時間まで!
とちょっとだけ後悔の念に駆られている880です。

明後日木曜日までにしないといけない実験と資料作り、ほとんどまだなのに。

というのも今日は、今更ながらあの「電車男」を読んでいたからです。しかもネット上にある実際の2chログをまとめたものを。更にそれをテキストファイルに落としてケータイで。
学校から帰宅して、メシも食わずに読みふけり、読み切ってしまいました。

いやー、読む前は結構軽視していましたが実際に読んでみるととても良かったですよ。時間を追いながら成長していく自身の成長具合を思わせる電車男の書き込み、電車男とエルメスとの進展に対して時には意見・励まし・アドバイスを与え、時には馴れ合い暖かく見守り続けるスレ住人をはじめイケメンとか女性軍とかいろんな人たち。その絶妙なやり取りがなんとも言えません。リアルに2chを見ていなくとも、読んでいるだけでその当時の住人達の一員になれたような錯覚に陥ります。
しかしやはり、リアルに参加していたならその感動は計り知れないものだと思います。リアルに見ていた友達から勧められてたのになんであのとき見なかったんだ、と激しく後悔しています。

「電車男」を読み終えてみた感想は、何かこう、心が洗われるような感じがしました。
初めは情けなかったアキバ系の人が、いつの間にかその文体にも自信が満ち、アキバに行っても「アキバっぽくないですよね」と言われるまでになるという成長ぶり。その成長を支えたのが2chの独身男板に集まる男達。もちろん顔も名前も知らない人々だが、その書き込みには実際の友達以上とも思える意見ばかり。時には情けない電車男を叱り、時には身だしなみやデートの段取りのアドバイスを一緒になって模索し、電車男の報告に自分のことのように一喜一憂したり。ほんと、見ず知らずなのに親身になって一緒に考えてくれるなんて、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと思えました。

それから電車男の純情(天然?)ぶりにも感服です。
思わず自分も初心に帰らざるを得ません。というか、帰りました。
「電車男」を読み終える頃、無性に声が聞きたくなって電話したほどです。

取り敢えず、まだ読んでない・映画も見てないって人は2chログならタダで読めるので読んでみたらいいと思うよ。たぶん出版されたやつとそう変わらない筈だし。

>>電車男 まとめサイト


「Al Capone」という葉巻さて。
そういえば今日はこんなものを頂きました→

タバコなんですけど、普通に売ってる紙巻ではなく葉巻です。
「made in EU」と書いてありましたが、どうやら原産はドイツ・オーストリアらへんのようです。でも買ったのは中国という話でした。
銘柄は「Al Capone」と言うらしく、パッケージに「SWEETS」とあるように、咥えてみると確かに甘いです。たぶん巻いてある葉っぱが甘いです。
国産でしばしば気にされるタールやニコチンの表示なんてありません。もちろんフィルターも無い葉巻なので、吸ったときの煙の量も半端じゃないです。それに舌がとても痛いです。太い葉巻だと(強すぎるので)煙を肺にまで入れないそうなんですが、細巻きのこれはどうやら肺にまで入れるようです。が、ほんと一吸いで十分。口腔容積ぶんで十分。それ以上は無理。

と、なんか大変なものを頂いてしまいました。あと8本なんですが消費できる自信が。。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。