日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう

2年間住んでいたアパートを(一応)引き払いました。

思えばこの部屋では、みんなで遊んだり食べたり飲んだり雑魚寝したりなどなど、いろんなことがありました。
しかしそれらは、今となってはもうすることができません。
少なくともこの部屋では。

これから1週間ほど実家へ滞在します。
その間は、気が向いたら携帯からなんか書くかも知れません。



それから、部屋を引き払ったのが何故“一応”なのかと言うとですね、これには取引している不動産の杜撰な体制が浮き彫りとなる事実があるんです。
というのは、今日は不動産の定休日だったみたいなんですが、俺はこの日に引き払う事を1ヵ月以上前にアポを取り、しかも承諾されていたんです。定休日なのに対応してくれる良い不動産だなと思っていたんです。
…しかし、今日の昼を過ぎても連絡は無いし、荷物類の整理も終わってこちらから電話しても録音された定休日アナウンスしか流れない始末。
仕方なく店まで出向いてみても誰もいないし、隣にある代表ぽい人の家へ行っても誰も出ない…。
仕方ないので、店の留守電に2回ほどメッセージを残し、手続きなんかはまったくせずまま帰ることにしました。

この不動産、以前2度にわたってエアコンや換気扇の不調を直すように要望しましたが、どちらも承諾されたもの実現することはありませんでした。

こんな口先だけの不誠実な不動産はあってはいけないと思います。


不動産は不誠実ですが、同じように解約依頼していたガス屋さんは仕事が早かったです。
俺が立ち会う前に突然ガスを止めててくれたおかげで、今日は水シャワーでした。やったね。
ガス代を払ってないわけではないですよ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。