日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しくぶりに換装。

何年ぶりか、たぶん4~5年ぶりにビデオカードを換えてみました。
パソコンの話です。

今まで使っていたのは画質に定評のあるMatrox Millennium G550。当時1万円強でバルク品を購入しましたが、今でもあまり値崩れしていないようです。デュアルヘッド(デュアルディスプレイ)もできて、画質はUXGA(1600×1200px)でもくっきり問題無し。でも、3D関係はちょっと勘弁・・・なカードです。

で、今回これと換装したのはGeforce6800LEが載ったGF68LE-A128Cと言うカード。GF6800系で最も廉価版にあたるチップ搭載ですが、G550からの換装だったらこれくらいでも十分過ぎる。価格はオークションで7000円、しかも写真には無いけどzalmanクーラー付き。

↓大きさ比較 - 左:G550、右:GF68LE

G550vsGF6800LE

で、換装するに際して最も懸念していたことは、G550の画質が素晴らしかったので「他のビデオカードのUXGA環境での画質はどうなのか」ということでした。昔、Geforce2MXが載ったカードでUXGAを試してみたら、それはもう酷い有様だったのでなおさらです。

実働しているところを見れば一目瞭然ですが、なかなかそんなところはお目にかかれません。ネットで情報を漁ってみると、最近のビデオカードは画質も向上しどれもあまり遜色ないとのこと。

その情報を頼りに恐る恐る今回の換装に踏み切ってみたわけですが、、、大丈夫でした!UXGAでも気になる画質の悪さは無いように見えました。というか、分からない。
買ってみて画質が恐ろしく悪かったらどうしようかと思った。

そういえば、GF6800LEは廉価版チップでありながら上位チップと構造が同じなようで、ソフト的にpixel pipelineとかvertex pipelineとかクロックとかを制限してあるらしいです。で、その制限された機能を復元することもできるかもしれないので、壊さない程度に試してみようと思います。というか、既に試みたんですけど3Dでゴミが出たり。。。
後々時間があったら、もう少し勉強して再度やってみようと思います。できたら儲けもん。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。