日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球温暖化の原因?
数日前にwebニュースで見かけたことを思い出したんですが、ある調査によると地球温暖化の原因について正しく認識している人は1割にも満たなかったんですって。
信じられますか?

国立環境研究所が行った調査で、20代~50代の男女39名中に「地球温暖化の原因が二酸化炭素等の温暖化ガスによるもの」という見解を示したのがたった3人だとか。あとの大多数は「オゾン層破壊が温暖化に寄与する」とかいう意見を支持したそうです。
  >Yahooニュース(読売新聞)のニュース記事

べつに環境問題について特に思い入れは無いのですが、これには愕然としました。小学生でもほとんど知ってるもんじゃないの。高齢の人は教育体制が整っていなかったからまだ納得できるものの、30代くらいまでだったら常識だと思ったんだけど。
ま、オゾン層破壊がいろんなプロセスを通じて温暖化に対して何らかの影響を与える可能性も無くは無いかもしれないし、気中温暖化ガス濃度の上昇が絶対的に温暖化を促進するとは限らないかもしれませんけど、、、でもどうなのこの結果は。

オゾン層破壊の進行 → 紫外線による森林破壊 → 地球の冷却能力低下? → 温暖化??・・・うーん、どうだろう。。被験者は思慮深い人ばかりだったのかな。

そういえば昔いた学校に、二酸化炭素濃度の増加が地球温暖化に寄与しているんじゃなくて、地球温暖化により二酸化炭素濃度の増加が引き起こされているという興味深い主張をされている先生がいました。気温上昇にともなう海水温上昇により海水中の二酸化炭素が大気中へ放出されやすくなるという、確かに理に適った話をされていました。しかし、もともとの地球温暖化の原因は何?という話になると結局振り出しです。

で、その原因はやっぱり二酸化炭素等の温暖化ガスくらいしか考えられない。そして産業革命以後に人の手によって爆発的に放出された温暖化ガスにより徐々に進行してきた地球温暖化は、上述のループにはまってとめどなく加速していくんじゃないか、とも考えます。まあでも俺が死ぬ頃までにどうこうという事はないと思うのでべつにいいんですが。


・・・なんて、今日は学校に来ても暇だったのでそんなことを考えていました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。