日々の生活から浮かぶ小言/雑感/記録がメイン。ときどき趣味的なことをボヤきます。webデザインとかコンピュータとかデジタル機器とか…。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォルダをダブルクリックしたときの動作がおかしくなったら
今回、ちょっとした操作ミスで少し困ったことになったので回復方法をメモ。
Windows XP (Pro/SP2)の話です。// が、他のシリーズでも同じと思う。

[ツール]>[フォルダオプション]-[ファイルの種類]で、"フォルダ"や"ファイルフォルダ"の項目の操作を誤ってしまい、困った振る舞いをするようになりました。
具体的には、フォルダをダブルクリックで開くと検索画面が開いてしまう状態です。

後から見つけたんですが、対策はあるみたいです。>>WinFAQ ほか。。

しかし、この方法だけでは上手くいかないこともあります。(今回がそう)

レジストリ内で"ファイルフォルダ"の関連付け情報を記録しているのは、
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell 以下
(あるいは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Directory\shell 以下)。

また、"フォルダ"の情報を記録しているのは、
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell 以下
(あるいは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Folder\shell 以下)。

"ファイルフォルダ"と"フォルダ"は、[フォルダオプション]-[ファイルの種類]中でも区別されています。一見同じように見えるこれらの違いを調べたところ、どうやら"ファイルフォルダ(\Directory)"はWindows上でのフォルダの設定を担い、"フォルダ(\Folder)"の方はフォルダに加えてドライブの設定も兼ねているようです。

今回のような症状は、これらのレジストリエントリの既定の設定が変更された事で引き起こされます(これは、[フォルダオプション]-[ファイルの種類]の[詳細設定]内などで容易に変更してしまう可能性があります)。
レジストリで言うと、
① HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell の (既定) エントリ 及び
② HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell の (標準) エントリ
に格納される文字列が変更されることでおかしな動作になってしまっています。

上述リンク先の方法では、(既定)エントリnone と記入することが記されていますが、については(予想は出来るけども)明記されていません。
(標準)エントリの方もと同じように none と記入すると、フォルダやドライブをダブルクリックしたときにマイコンピュータ(ブラウザ風の画面?)ではなくエクスプローラ(フォルダツリーペイン付き)が起動するようになってしまいます。普段からエクスプローラ使いな人ならこれで解決ですが、そうでない人には大きなお世話です。

で、結論としては、のエントリを以下のように設定すると良いようです。
①HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shellnone
②HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shell[空欄]

色々回りくどい事をしながらも、結局はなんか単純なことでした。
ちなみに、①や②に none や 空欄 以外(たとえば open など)を入れるとフォルダダブルクリックでエクスプローラ起動→更にその中のフォルダダブルクリックで別ウィンドウ(マイコンピュータ画面で)とか、良く確認してはいないがなかなか面白い動作をします。実用性は低そうですが。


//−−−−−
※レジストリはWindowsの種々の設定が集約された重要な部分ですので変更の際はバックアップを取ってから。そしてあくまで自分の責任で!
スポンサーサイト
買っちゃった
しばらくゼミが休止になったのでのんびりとした研究生活を送っている880です。いささかのんびりし過ぎな感も否めないが、まあよしとしよう。

さて。今日はPCのメモリ増設をしてみました。
久しぶりのスペックアップです。

以前からずっと考えてはいたもののなかなか踏ん切りがつかなかったんですが、ついに今日実行しました。安くなっているとはいえ、そんなに安い買い物ではないので少しばかり勢いがいるんですよね。
今回購入したのは現在搭載している物に合わせてPC3200-CL2.5-512MBを2枚。上の写真に写ってるこの板っきれ1枚当たり5,000円弱なんですが、昔初めてメモリ増設をした頃にはPC100-128MBを10,000円強で購入していた事を考えるとどこか感慨深い気持ちになります。
未経験ですが、もっと昔(PC-98xx時代?)は100分の1以下の容量で数万円とかだったらしいです。それを考えると半導体関連の技術の進歩の速さには驚くばかり。

で、
購入して早速装着。特に問題なし。
取り敢えずメモリが大容量になったのでそれなりにシステム設定を変更してみました。またチューニングが済んでいませんが心なしか以前よりサクサクした動きになっている気がします。


でも、やっぱり勢いで買ってしまったのはちょっと懐が痛かったかも。。。
まっ、いっかー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。